一人暮らしの光熱費 冬のガス料金の請求に驚愕!!

こんにちは!
今月に計上するガス料金の請求書が届きました。
正確には1月に計上するのは、2017年12月5日から2018年1月5日までの料金となります。

 

ガス料金 基本情報

 

* ガス料金の予算はひと月6,500円としています。
* 私の住む賃貸マンションは、プロパンガスでの契約となります。
* 住んでいる地域は北海道の札幌市です。
* 請求にはガス料金と灯油ストーブの灯油代がセットで請求される仕組みです。
* ガスの使用は主に二口のガスコンロの使用湯沸かし器の使用です。
* 5月から12月の料金では灯油代は含まれていないので、ガス料金のみです。
* 暖房器具は備え付けの灯油ストーブ電気ストーブを使用
* 部屋の間取りは1DKでストーブのある部屋は約7.6畳です

 

2017年6月〜12月請求のガス料金表

 

 ガス料金 予算6500円–ガス料金
6月  ¥8,325  -¥1,825
7月  ¥5,698  +¥802
8月  ¥5,763  +¥737
9月  ¥4,589  +¥1,911
10月  ¥4,504  +¥1,996
11月  ¥4,885  +¥1,615
12月  ¥6,544  -¥44
合計  ¥40,308  +¥5,192

 

ガス料金を計上してからの平均値は5,039円となりました。

6月から12月までの結果なので、肝心の冬の料金が計上されていないので、プラスになるのは当然の結果です。

6月の料金は、正確には4月の引越し日から5月8日までの計上で、
内訳はガス料金¥7,403 灯油料金¥706となっています。

 

私のガス料金節約方法

 

最初の請求金額が思ったより高額だったため、節約のため湯沸かし器の電源をシャワー使用時のみに付けることにして、洗い物や洗顔歯磨き時は使用禁止にしていました。

そのため料金がぐっと下がり夏の間は4,000円代をキープできています。

ただし冬になると灯油ストーブの使用と、洗い物や洗顔歯磨き時にも湯沸かし器を使用、これでどうなるかなぁとある意味請求を心待ちにしていたところでした。

 

冬の請求金額と対策法を考える

 

そして届いた請求額は、¥11,298でした!!

ある意味妥当でしょうか?
私には思った以上の請求で愕然としてしまいました…
自分なりに節約して使っていたつもりだったので…

内訳は、ガス料金¥8,277、灯油料金¥2,805です。

洗い物や洗顔歯磨き時にお湯を使うだけで、約¥2,000もアップしています。

 

この結果を受けて幾つか対策を考え、早速実行しています。

冬の水は冷たすぎるので、洗顔歯磨き時は使用し、洗い物はゴム手袋を着用し水洗いを決行することにしました。

灯油ストーブは設定温度を20度から18度に下げ、朝や帰宅時に一度室内を暖めたら消して、電気ストーブで過ごすようにしてみようと思います。

暖房に関しては主に電気ストーブを活用していますが、電気料金の請求がまだなのでその結果次第で再度検討する予定です。

あとは自炊時のガスコンロの使用を考え、圧力鍋の購入を考えようと思います。

 

まとめ

 

かなり無理した節約方法のように思われそうですが、実際はそんなに苦痛なことは全くないです。

実家住まいが極寒だったためか、ここのマンション生活は比較的暖かく、灯油ストーブを常時付けていなくても自分がいるスペースに電気ストーブがあるだけで十分だったりします。

電気ストーブはオーガニックカーボンヒーターを使用。
かなり昔に購入しましたが今も変わらず活躍しています。
瞬時に温まるので、同じ場所に座っていることの多い私には必須の暖房器具です。
似たようなのがこちら

私が使用しているものは250Wと500Wの切り替えですが、250Wで十分な暖かさです。

 

 

室内ではあったか部屋着を着用、靴下も完全防寒のモコモコ靴下で快適な生活です。

 

 

温かいお茶を保温ポットに用意し、食事は鍋やスープなど温かいものを常時とるようにしています。

 

 

シンプルで豊かな 冬の過ごしかたも参照にどうぞ!!

こうしたことで、そんなに無理のない節約方法で、できるだけ光熱費は抑えていけるよう、毎月検証していきたいと思います。

 

 

お買い物には毎回楽天カードを使っています!!
楽天市場でのお買い物にはもちろん、楽天市場以外どこで使っても還元率1%という超高還元率なカード♫

年会費も無料、その上新規加入でポイントプレゼントあります!!
クレジットカードを1枚だけ作るとしたら絶対楽天カード!!と私は思っています。

まだお持ちではない方はこちらから!!

 

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

 

 

 

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です