一人暮らし 実際にあった、私の賃貸物件探しの話 3

こんにちは!

なんだか予想外に長くなってしまったので、ササーっと話を進めたいと思います!

 

一人暮らし 実際にあった、私の賃貸物件探しの話 2の続きです!

↓まだ読んでいない方はこちらからどうぞ♫

一人暮らし 賃貸物件探しの条件
一人暮らし 実際にあった、私の賃貸物件探しの話 1
一人暮らし 実際にあった、私の賃貸物件探しの話 2

 

 

事務所に帰ってきました 続き

 

事務所では私の担当?なのか最初に対応してくれた女の子が
「1軒目でいいなと思った以上の物件は残念ながら見つからなかったです」
と言った私にこう言いました。

 

女の子「そこの物件、他の会社に抑えられているんですよね。多分お客様が最初に行かれたB社さんが抑えていると思うんです」

 

私「そうですか。特に何も言っていたなかったけれど抑えてくれてるんですね。」

 

女の子「今すぐB社さんにお客様の方から電話でキャンセルしていただけませんか?そうしていただけるとすぐにうちで契約できるんで」

 

一瞬言っている意味がわからなかったのですが、物件は取り扱いが共通なのでここで契約するために、私が今B社に、他の物件が決まったので今日抑えていただいた物件ははもういいですと言えということのようです。

 

私は疲れて思考回路が停止していたので、「え?そうゆうものなの?」と友人とコソコソ話し出したら
女の子「お二人でお話して決めてください」
と席を外しました。

 

私と友人の意見はただ一つ、早く帰りたいということだけでした。

ただもうどうでもよくなって話に乗せられそうな私に友人は「ここで契約するのはやめたほうがいいんじゃない」と一言。

 

戻ってきた女の子に、「明日まで物件探しを予定していて予約しているところもあるので、明日またいくつか回って決めたいと思います。」と伝えるも、
女の子「どこも取り扱いの物件は同じなので、他の会社に行っても変わらないですよ」と言い、
「うちで契約していただけますと、なんとお米5kgをお持ち帰りして頂けます!」
と疲れて地方から出てきている私に米を持って帰ることを勧めてきます。

 

げんなりしている私に
「うちもわざわざ車でご案内もしているんですし」
と一言。

 

これを聞いて、ここで契約するのは絶対やめようと思い、
「じゃぁ明日行くところはキャンセルするんで、また明日連絡します」
と言って、明日こちらでいくつか物件を見せてもらい、なければB社の物件をキャンセルしてこっちで契約しようかな〜みたいに伝え、やっとの事で出てくることができました。

 

翌日契約しました!

 

二軒目の内覧から戻って、一時間くらいも拘束され、やっと事務所から解放された私たち。

 

私「いや〜あれは強敵だったね」
友人「あんた危なく流されそうで焦ったよ」

 

結局次の日に予約していた3軒目の不動産屋さんはキャンセルの連絡を入れました。

そして一軒目のB社の担当のお兄さんに連絡したら、明日の内覧の予定がキャンセルされて時間もあるということで、またいくつか別の駅の物件と、今日抑えてもらっていた物件をもう一度見せてもらうことにしました。

 

他にいいところが見つからなければ、その物件に決めようということにしてその日は休みました。

 

 

結果B社で契約したのは、二軒目の不動産屋に案内された最後の物件でした。

 

最初にいいかなと思って抑えてもらっていた物件に再度連れて行ってもらいましたが、時間帯で日当たり具合が違ったのか、「え?こんな感じだっけ?」とちょっとがっかりな印象。

 

そして私より友人が、やっぱりもう一度確かめたいと、二軒目の不動産屋に案内された最後の物件をお兄さんに調べてもらいました。

 

そして再度別棟の部屋を内覧、やっぱり部屋と立地は最高。

そして実際に空き予定の部屋の場所を確認するために、実際に棟に入る許可を得てもらい部屋のドアの前まで見に行ってみました。
すると、昨日の運転手さんは壁ぎわの部屋だと言っていましたが、違ったんです。

 

二つある窓はどちらも道路側で、日当たり風通しも間違いない方の部屋でした。

何度も三人で確認しましたが間違いありませんでした。

立地は最高、部屋の作りも若干間取りは変わるが別棟と変わりないとのこと。
日当たり、風通しもいいし、私の物件探しの条件全てに当てはまります。

実際の部屋を見ることはできないけれど、これはもう決まりでしょ!ってことでその日に契約しました!

 

もともと二軒目の不動産屋が見つけてくれた物件でしたが、それと契約は関係ないよとそこが教えてくれていたので、特に罪悪感もなく…

 

ちなみに二軒目に訪問キャンセルの電話はしましたが中々繋がらなかったのでそのままにしてしまいました。スミマセン。

 

 

まとめ

 

今回の賃貸物件探し、不動産屋さんの対応ってこんなに違うんだなといい経験になりました。

 

契約したB社のお兄さんは、二日目も他物件を全力で探してくれて、入れない部屋も雪山をかき分けて部屋の位置を調べてくれたり、周辺情報もできる限り調べて教えてくれました。

 

二軒目の女の子の威圧的な対応とは真逆で、本当にあの時疲れに負けて最初の物件に決めなくて良かったなぁと思います。

 

そして二日目も心配だからと一緒に来てくれた友人には本当に感謝です。

 

元々一人で探す予定だったので、一人だったら妥協して全然違う物件に決めていたかもしれません。

 

今回の私の部屋探しのコツまとめてみました

 

* 不動産屋は複数軒回る(私は二軒だけでしたが、良い担当者さんに出会えるまで探したほうがいいと思います)
* 条件はまとめておく
* 事前にネットで情報収集
* できれば一人ではなく二人以上で(私のように流されやすい人は特に)
* 1日だけで決めない(時間がなくても最低二日は見たほうがいいと思います)
* 気になる物件は別に日にもチェック(たまたまかもしれませんんが、時間帯で騒音や日当たり、部屋の印象がかなり違います。)
* 内覧する順番(良くない部屋から見ていくと、普通の部屋でもかなり良く見えるという錯覚に陥りやすい)
* 強引な営業は何としても断る

 

今回はあくまでも私の主観なので、こんなこともあるんだなぁと少しでもお部屋探しの参考になると幸いです。

気に入った部屋に住むと、生活の質が変わります♫

家に帰るのが楽しくなりますし、友人も家に呼びたくなります。

今まさにお部屋探しをしている皆さん!いいお部屋に出会えますように♫

 

一人暮らしランキングクリックしていただけると嬉しいです!!

 



 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です