私が実践する10のストレス発散法

こんにちは!
12月も気づけばもう10日を過ぎ、みなさん師走の忙しさでイライラストレス溜まったりしていませんか?

私は今、猛烈に疲れてストレスが溜まっています。
なんとかこのストレスから解放されたい!!と思って私なりのストレス発散法を模索してみました。

深呼吸

 

まずは一息置いてください。
どんなに忙しくても、どんなに辛くても、深呼吸する時間くらいは誰にでもあるはず。
深呼吸は体にも心にも脳にも、酸素を送り込むことによって様々な効果をもたらします。
毎日意識して深呼吸を続けてみると、気分が落ち着き、心が安定するのを感じます。

 

笑う

 

『笑う門には福来たる』というように、笑うことで良いことは向こうからやってくると私は信じています。
嫌な気分や心が疲れている時、笑顔の人を見ると少し疲れがとれませんか?
それが自分の大好きな人や、大切な人だとなおさら。
私は接客業を長く務めていて、それなのに昔は人に笑顔を向けるのが大の苦手でした。
でもいろんな方と知り合ううちに、自然と笑えるようになり、それを仕事中にも意識しているうちに、相手にとっても自分にとっても笑うことが絶大な効果があることを実感しています。
別に家で一人でテレビを見て笑うのでも全然オッケー、目いっぱい笑いましょう。

 

泣く

 

実際に悲しくてどうしようもなくて泣くというより、本を読んだり映画を見て思いっきり泣いた時の翌日は、目がボンボンになっていますが心が軽くなっています。
実は笑うことより泣くことの方が、ストレス発散には効果は高いと言われています。
これは泣くことによって、体のスイッチが体を休ませる副交感神経優位の状態になるからだそうです。
泣けるうちはまだ回復できます!!
オススメは夕方から夜にかけて一人薄暗い部屋で、泣ける映画を1本見てみましょう。
大人になるとどんなに感情が高ぶったり悔しい思いをしても、人前で泣くことにはとても抵抗があります。
我慢しなくていい環境で思いっきり泣くことで、溜まったストレスを発散させましょう!!

眠る

 

眠ることはもう、私の生活の中で一番のストレスを溜めない予防線となっています。
普段から寝付けないことはあまりないので、何らかの原因で睡眠不足になるとどんどん疲れてストレスが溜まっていくことになります。
夜更かしをせず、朝の光を浴びて起きるのが理想的。
という私は夜更かし大好き、昼まで寝て過ごす生活を長い間続けてきました。
今は仕事の都合で早起き必須となってしまいましたが、睡眠の大切さを身にしみているので毎日7時間は眠りたいなと思っています。

信用できる友人に会う

誰かに悩みを打ち明けることによってストレスはかなり軽減すると思います。
だだし信用している人に限ります…
私も最近とても思い悩むことがあり、たまたまその時に会う約束をしていた友人がいて、酔った勢いで 愚痴ってしましましたが、話しただけでスーッと重い気持ちがなくなりました。
状況が良くなったわけではないのですが、話すことで自分の気持ちが落ち着いたので、本当に感謝しています。
愚痴られた友人は迷惑だったかもしれませんが、翌日には話してくれて嬉しいとまで言ってくれたので本当にいい人と出会えたことに感謝しています。

美味しいものを食べる

 

食事は体の基本です。
美味しくてバランスの良い食事は心身を癒してくれます。
この時期、外食も多くなりがちですが、まずは普段の食事をきちんととるように心がけています。
そして節約中でもたまにはパッと贅沢も必要です。
外食でも、自炊でも、美味しいものを食べると自然と安らぎイライラも収まります。
ただしやけ食いなどは逆効果なので注意が必要です!

感謝する

 

私が学生時代にバイトしていたコンビニの店長に言われた言葉、
「ありがとうという言葉は何回言っても邪魔にならない」
それ以外の思い出は一切ないんですが(笑)なんだかこの言葉が未だに残っていて、「ありがとう」という言葉を私は出し惜しみせずに使うように心がけています。
そうしていくうちに、人に「ありがとう」と言われる事がすごく嬉しくて、同時に私もたくさんの人に「ありがとう」を言いたいなと思います。
でも身近な人に言うのは案外難しかったりします。
まずはバスの運転手さんや、店員さん、看護師さんなど普段の生活でお世話になった人に伝えるところから始めてみましょう。

休む

 

これはもう言葉通りです。
休むことは必要です。
特に頑張っちゃう人には必須。
私はそこそこしか頑張らないのでごく自然に休憩を挟みます。
無理をして自分が壊れてしまったら、周りも壊れてしまうかもしれません。
休むことに罪悪感なんか要りません。
たまには一人になることは大事です。(私は一人暮らしなのでいつでも一人になれます)

ちょっと運動

 

私に必要なことです。
中々これができません。
体を動かすことはとても大事なのです。
まずは歩くことから始めようかな。
無理せず、楽しく、続けていくことが大事。

書き出す

 

なんでもそうですが、悩んでいる時って頭の中がぐちゃぐちゃになっていませんか?
もう考えていてもどうしようもなくなった時、紙になんでも書き出します。
まず自分が何に悩んでいるのか、明確に書き出すことによって頭が整理されます。
そして字を書くことによって集中し客観的に見ることができ、新たな発見を見つけ、対処法を見つけることに繋がるのです。
例えば、人間関係で悩んでいる時は、自分の気持ちや今後の希望、そうなった原因など何でも書き出してみることによって、これからのやるべきことが見えたり気持ちが落ち着く効果があります。
誰に見せるものでもないので、正直に自分の思っていることを書き出してみましょう。

まとめ

 

以上私が実践する10のストレス発散法を挙げてみました。
これを書いているだけで私のイライラも少し落ち着きました 笑
ストレスは溜めると大変なことになります。
ここに書いたものは解消法というより普段から私が実践していこうとしていることで、それによりストレス発散効果があるかなと思った一例です。
もっと色々な発散法があると思うので、また実践してみて報告したいと思います!!

忙しい年末年始、イライラしているのは私だけではない!と思ってほどほどに頑張りたいと思います♫

 

 


 

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

 




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です