一人暮らしの体調不良時に大事な10のこと

  

ある日の昼食

* 野菜炒め
* 厚揚げのチーズ焼き
* イワシの缶詰
* セロリのふりかけ
* しじみのお味噌汁

 

こんにちは!

ここしばらくかなり酷い体調不良で、仕事も一週間近く休み、熱にうなされ、5日間ほとんど固形物が食べられないという悲惨な生活を送っていました。

 

以前風邪ひきのときに書いた記事を見ると、このときの感覚がなんて生半可なものだったのか!

こんな状況で体調不良などと言ってのけていたことを恥ずかしく思います・・・

今回食べられないとここまで落ちるのか!というほど体力が落ちてボロボロになりました・・・

 

食べられないときは、ゼリー、ヨーグルト、チョコプリン、ナタデココ、桃缶とアクエリアスでなんとか繋ぎ、少し良くなってからはうどん、冷やし納豆そばが食べられるようになりました。

なかでも冷やし納豆そばにはハマってしまい、今日も食べました♪

一昨日あたりからご飯が食べられるようになり、野菜中心のおかずを食べるようになり、昨日から揚げ物以外は受け付けられるように!

 

 

おうちご飯の記事はこちらを参考に!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村テーマ おうちごはんへ
おうちごはん

にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

にほんブログ村テーマ レシピ、メニューへ
レシピ、メニュー

 

そして今日、約二週間ぶりに体調が回復、豚汁を作って、和食のおかずと一緒に完食!

体が一気に軽くなり、ようやくブログも書けるようになりました!

 

特に不摂生もせず、どちらかというとかなり気をつけた生活を送っていたはずなのに・・・

でも治ったのでとりあえず良かったです♪

 

それにしても一人暮らしの体調不良って本当にきついですね。

これを機会に急に襲ってくる体調不良に備えておきたいことをまとめてみました!

 

一人暮らしの体調不良時に大事な10のこと

 

*かかりつけの病院をもつ
* 最寄りの病院をいくつかリサーチしておく
* 体温計常備
* 風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤、湿布は常備
* 野菜ジュース、スポーツ飲料常備
* 常にいくらか現金を用意しておく
* 保険証、診察券をすぐに用意できるように整理しておく
* 常に部屋は整理整頓しておく
* 気軽に連絡できる相手を大切にする
* 普段から仕事はきちんとする

 

 

『かかりつけの病院をもつ』

私が一人暮らしをしてすぐに探したのが内科のクリニック。

理想は総合病院ではなく、ちょっとした風邪や体調不良時に歩いて行ける距離の小さめの病院がおすすめです。

待ち時間も少なく、通っている内に顔を覚えてもらえるので安心感があります。

比較的余計な検査もしないので診察料も安く、薬も多めにもらえたりするので、気軽に通えるかかりつけ医の存在は、ひとり暮らしの生活には必須と言えると思います。

私はいくつかの病院を行った末に、理想的なかかりつけ病院をみつけ、今回もすぐにそちらの病院で診察を受けました。

 

 

『最寄りの病院をいくつかリサーチしておく』

思いがけない症状にすぐに対処できるように、いくつかの専門の病院はリサーチしておくべきだと思います。

今はスマホで簡単に探せるので便利ですが、本当に具合が悪い時って0から調べるのは中々大変。

普段からいくつか頭に入れておけばいざというときに慌てなくてすみます。

皮膚科、眼科、婦人科、整形外科、最低限これくらいは家の近くにどんな病院があるかは調べておきたいです。

 

 

『体温計常備』

意外と持っていない人が多いみたいです。

私は熱が出るともうだめなので、体温計は常備しています。

いざというときに電池切れしていた時があったので、電池もできれば用意しておきたいところです。

 

 

『 風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤、湿布は常備』

病院に行くほどではないときに、市販薬でカバーするのも大事なこと。

ここで症状を抑えておくことができれば一番なのです。

湿布は風邪のときにも役に立ちます!

 

 

『 野菜ジュース、スポーツ飲料常備』

体調不良時には買い物も大変。

普段飲みませんが、発熱中はスポーツ飲料は飲みやすくて必須!

最低一本は置いておこうと思いました。

 

 

『 常にいくらか現金を用意しておく』

普段全てカード払いなので、現金は数ヶ月に一度くらいしか銀行から下ろしません。

しかし病院や薬局って、全てがカードが使えるわけではないんですよね。

タクシーもまだまだ現金払いが多いので、救急病院に行くようなときには現金必須です!

慌てることがないように、最低限の現金は常に用意しなきゃと再認識しました。

 

 

『 保険証、診察券をすぐに用意できるように整理しておく』

私はカード類、診察券などはそれぞれカードケースにまとめて管理しているので、いざ病院へ行こうと思ったときには、すぐに用意することが出来ます。

普段元気なときはなんとも思っていませんでしたが、こんなこと一つが具合の悪いときには本当助かります。

 

 

『 常に部屋は整理整頓しておく』

ほぼ掃除が趣味のようになっているので、部屋の整理整頓はまぁまぁ出来ていると思います。

なので今回のような長期の体調不良時も、あまり部屋がゴチャつかず、しばらくの隠居生活も耐える事ができました。

普段使わないものが必要になったりするので、整理整頓は常日頃からの習慣にしたいです。

 

 

『 気軽に連絡できる相手を大切にする』

今回仕事に行けないほどの体調不良で、家に引き篭もる時間がかなりありました。

普段引き篭もり大好きな私でも、寝られない、動けない、体が辛い、痛い、の連日で精神的にもかなり辛かったです。

普段月に何度か電話で話す友達がいて、それが私の主なストレス発散できる時間でしたが、今回は咳も止まらず電話もできない・・・

そんなときに毎日LINEで気軽に連絡できる相手がいたことを本当にありがたく思いました。

くだらないことを言い合える相手って本当に大事ですね。

 

 

『普段から仕事はきちんとする』

まぁこれは当たり前のことですが、最低限の仕事を普段からきちんとしていないと、いざ体調不良で会社を休むときに、多大な迷惑をかけるだけではなく、人間関係も崩壊します。

具合がわるいのに出社しても迷惑をかけるだけなので、無理だと思ったら思い切って休みましょう。

普段からサボっていると、体調不良といえども印象が悪く、回復後の居心地の悪さは半端じゃありません。

 

 

 

どんなに気をつけていても、いつ体調不良になるかはわかりません。

そんなときに少しでも備えておくと、いざというときには安心かも!

 

一人暮らしランキングクリックしていただけると嬉しいです!!



↑↑↑↑↑ふるさと納税は楽天がおすすめ!! ぜひチェック!!

私が気になるふるさと納税の返礼品!!楽天お買い物マラソンで更にポイントも!

 

 

↑↑↑↑↑びっくり価格で予約できることも!!

旅行の予定があったら絶対チェックしてください!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です